Life with Bicycle

オヤジの独り言                   CARO SPORT  カーロスポルト

思いでの~

思い出深い メーカー の自転車が持ち込まれました。



20年程前に、ピストばかり乗っていても気が滅入る~~・・と、思い、高校生以来、久々に買った ロードレーサー が 

DENTI 

でした。

まだ DADDY の店長も現役選手で、親切にレースに出られるように一式見繕ってくれて、丸岡ロードに出場する手配までしてくれました。

誘われるままに ロードレース に出場しましたが、丸岡 チャンピオンの部 で、一周目の登り、トンネル手前で千切れました。

「やっぱりロードレースなんて競輪選手じゃ全然走れないんだな~~・・」

と、あっさり諦め、そのまま 自ら スタート&ゴール地点に戻り、自転車を降り、一緒に来てくれた彼女の姿を探しました。

彼女は、ゴールしてくる選手がしっかり観られる場所に座りずっとコースを観ていて、後ろから声をかけたらビックリして振り返りました。

そりゃ、コースを走ってくるべき僕が、自転車にも乗らず、後ろから声をかけたら驚くよね~・・。

いかにも真夏の炎天下の下にいましたーっていう日焼け顔で、事の事態も分からないだろうに、 笑顔 で「お疲れさん」って言ってくれた彼女を今でも忘れません。。

その日は本当に情けなくて情けなくて自己嫌悪でした。
あっさり自分から自転車を降りた自分が本当にカッコ悪いと思いました。

彼女に良い恰好したいとかじゃ無く、集団の背中が自分を置きざりにしていく光景が脳裏に焼き付いてしまったこの日を境に、僕は体重を落とし、ロード練習はロードレーサーで行くようになり、ダメでも全力を出し切れるように努めることを目標としました。

練習スタイルや、自転車に対する思いが激変したのはこの丸岡ロードレースからです。
もともとロード好きだったので、直ぐにメチャクチャ楽しくなったんですよね。

のめり込んだ割には強くはなれませんでしたが、後に丸岡では優勝も出来たし、あの時の彼女にも 優勝シーン を、見せることが出来ました。

まぁ、彼女だった人は、今は嫁さんなんですけど、今、思えばあの 笑顔 は、僕に対する優しさや、特別な配慮では無く、いつもの彼女のスタイルそのままで、 「特に何も意味は無かった」 ような気がしないでもない・・。

(-。-)y-゜゜゜

思い出の DENTI でした。

コメント

総称しますと・・のろけっぽく聞こえるのは、僕だけではないはずw
いいお話、ありがとうございます!

>さいそくおう様
あれ?のろけに聞こえちゃいました~??
う~~~ん、、、出来れば嫁さんもこの記事を読んでくれて、明日から笑顔で優しくなってくれないっすかね~~・・・
(-。-)y-゜゜゜

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

うちしん

Author:うちしん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (11)
仕事 (236)
トラック (143)
その他 (297)
私事 (317)
keirin (125)
ロード (146)
練習 (363)
嫁の日記 (14)
チーム (42)

フリーエリア

RSSリンクの表示