Life with Bicycle

オヤジの独り言                   CARO SPORT  カーロスポルト

セッティング

仮組

小倉から自転車が返ってきたので、カラビンカに部品ののせ換えをしました。

組み換えると、細かなセッティングに時間がかかるんだよね~。。

今回はセッティングといっても、新たな試み的セッティングではなく、いつもの状態を出すだけです。
でも、一つ悩むとなかなか決まらないんだよね~・・。

セッティングといえば先日、クランク長の話を書きましたが、もしかして誤解があるといけないので、付け加えて書いておきますが、セッティングは基本に忠実であることが大前提ですよー。
何事も基本を理解してないといけません。
はじめからイレギュラーなセッティングやパーツ選びは良くないと思います。

僕の適正クランク長なるものをマニュアル通りで算出すれば、プルイット式でも、オーシャルテ式でもきっと165mm以外はありえないんでしょうね。
確かに以前はずっと165mmを使っていました。
でも、今は違います。
競輪でいえば流行りのギア倍数の変化や、戦法的なモノで167.5mmに落ち着いています。
しかし、これが絶対なんて無いと僕は思うのでたまに色々と試してみたくなります。
試した結果が先日の 170mmクランクハロンがけ でした。
イマイチでした。
次は気が向いたら 165mm も試したい。


僕は トライ&エラー の中からの発見や、発想の転換 なども有りかなと思います。
競輪界の話をするなら、 えっ!こんなん有り!? ってなフレームもセッティングも珍しくありません。
それを正当化する実力や成績をみせれば、みんなが真似をするくらいです。

それでも僕は割と保守的なので、有る程度マニュアルに忠実です。
不細工なセッティングの自転車は走らないと思っています。

ロードレーサーは昔の最高級グレードが フルオーダー だったクロモリ時代と違い、フレームを買い、好きなパーツで構成する、昔でいう セミオーダーが一番の贅沢仕様で、みんな突出した個性は出せないようになりました。
ですが、セッティングで随分と味が出ますよね。

同じフレームでも、味付けする人の個性でビックリするくらい全く印象の違う自転車に仕上がりますもんね~。
自転車って本当に面白いですねー。

話がバラバラですが、要するに僕は基本は大切ですが、「こうじゃなきゃいけない!」なんてことも無いと思っています。
なので、又、好き勝手に何かしら試してみて、ここで報告させて頂きますが、くれぐれも僕の主観100パーセントなので、参考にしないでね。

すり減ったブラケットカバーを交換しました。
ブラケット
純正品と比べて、アッパー部のゴム厚がほんの少し薄く感じる。。
でも、パーツの収まりは純正品同様でした。

さてこのパーツ!
練習やる気モチベーションアップ度はーーー低いっす。(-。-)y-゜゜゜

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

うちしん

Author:うちしん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (11)
仕事 (236)
トラック (143)
その他 (297)
私事 (320)
keirin (125)
ロード (146)
練習 (363)
嫁の日記 (14)
チーム (42)

フリーエリア

RSSリンクの表示