Life with Bicycle

オヤジの独り言                   CARO SPORT  カーロスポルト

定光寺インターバル

仕事も近いので、定光寺公園でインターバルダッシュへ!

行きは 愛環鉄道 中水野駅 近辺まで、アウタートップ。

流石にこの先の定光寺研修センターに向かう登りはアウタートップでは立ちゴケ必至。

一旦、研修センターでサドルの高調整。

調整中、あり得ない勢いで汗がポタポタポタポタと流れ落ちる。。

この時期の暑さは本当に不快指数高いっす。

いつもの池の周りインターバルですが、最近は4本。
常に目標は5本だったのですが、5本目が全くスピードに乗らないので、気持ちの続く所で4本。
伸び盛りの若い選手は決して真似をしないで、しっかりキリの良い5本をモガイてくださいよー。。

スローペースからのダッシュなんですが、1本目以外は目標のスピードに遥かに達しない。。

ダメでした~~~・・・。。。

踏みだし、伸び共にダメ。

仕事近いのに良いイメージが持てませんでした。。

思い切り ハァハァ してたら、珍しく公園駐車場で休憩中のロード乗りの方に不思議そうに見られていました。

かなり脚にきたので、軽いギアをクルクルと回して帰りました。

メルクス
先日は新車に乗り換えたばかりで、舞い上がっていたのか、今日の方が色々と感じたことがある。
まず、普通にペースで流している時には分かり辛いけど、ゼロ発進からギアをかけて思い切りスタンディングすると、CLX より踏み心値が固い。
あまりにも固いフレームを好まない僕としては、EMX-5 じゃ無く EMX-3 で良かったんじゃないかな。

もしかしたら 7900デュラクランクが固さに一因しているかもしれません。

なので、重すぎるギアは踏みきれませんでした。

あと、公園から定光寺駅に下る、激下りでは、今までよりもピッチングが気になる。
今までのロングホイールベースに慣れ切っているので、ちょっと挙動が早すぎるな~。
乗ってれば気になら無くなると信じよう。

跨った瞬間に カルッ! って感じるフレームが、たまにあるのですが、メルクスにはありません。

CLX は、乗り換えた時に感じました。
当時、乗り換えた時に ハンガーハイトが高いフレームのように感じる って言ってた事を思い出しました。

今回は感じません。

20年程むか~し、OCLV なんて聞き慣れない言葉とともに現れた トレック のカーボンは、凄く軽く感じたけど、僕には凄く腰高にもかんじた異様な乗り味だったな~。

あと、僕にとって乗った瞬間にカルッ! って感じられ、好みだったのは カレラ でした。

なんだか、メルクスの良さを綴るべき所、あまりそう聞こえてないような気がしてきましたが(SKさんに叱られるよ・・)、しっかりした雰囲気と、レーサーらしい乗り味と安定感はとても気に入ってます。マジで。

僕のインプレよりも、シルバン・シャバネルや、トム・ボーネンの活躍をみて頂いた方が分かりやすいですね。

あと、今日、又、サドルを下げました。
私、どうも新車時は見栄っ張りな高さにセットしてしまう傾向があるようで・・。

どうにも違和感があるのはハンドルの高さかな~。
ステムのアングル角で調整するしか手段が無くなっているので、またまた出費ですな~~。。。

早いとこ ビシッ とセッティングを決めたいっす。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

うちしん

Author:うちしん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (11)
仕事 (236)
トラック (143)
その他 (297)
私事 (320)
keirin (125)
ロード (146)
練習 (363)
嫁の日記 (14)
チーム (42)

フリーエリア

RSSリンクの表示